ソーシャルゲームのアプリを開発する際に重要なのは

ソーシャルゲームのアプリ開発する際に重要なのは、何といってもスタッフです。予算などももちろん重要ですが、最も重要なのは「作る側の姿勢」です。よいスタッフは、ゲームを愛しています。自分の作ったゲームに自信を持っており、ユーザーを楽しませることを常に考えています。仮に、自分が面白いと思っていなくても、ユーザーが面白いと思う物を作ろうと心掛けています。課金しなくても遊べるよう、時間をかけてゲームバランスをとったりもしています。あくまで、ユーザーのことを一番に考えているということです。一方、よくないスタッフは、ゲームを愛していません。ゲームをプレイしたことすらない人もいるため、自分の作った物が面白いかどうかも分かりません。ですから、過去に売れたゲームを模倣した物しか作れないのです。つまり、「売れればいい」としか考えていないということです。もちろん、そういった物が売れることはありますし、少し前は似たようなゲームが氾濫していました。しかし、ユーザーの目が肥えてくると、そういった姑息な手も通用しなくなってきますから、長期的に売り上げを伸ばしていこうと思うなら、「どのようなスタッフが作っているのか」ということが重要になってきます。